水情報サイト

水に関する情報や参考本等をご紹介します。
<< 私の結婚式! |おかざき 真里 /西村 しのぶ /藤臣 美弥子 /宇仁田 ゆみ /堀内 三佳 /うつろ あきこ /小野 佳苗 /高瀬 志帆 /桜沢 エリカ /小玉 ユキ /IKARING :: main :: 都立水商! 14 (14) |室積 光 >>

風邪の効用 |野口 晴哉

風邪の効用風邪の効用
野口 晴哉
筑摩書房 刊
発売日 2003-02
価格:¥630(税込)
オススメ度:★★★★




これからお子さんを育てる方、なるべく自然に生きたい方へ 2006-06-26
野口整体の野口晴哉さんの本が最近単行本となって出版されています。確か、全集としてメジャーではない出版社で作られていたので、あまり一般の方の目に触れることがなかった本ですが、こうして単行本にしていただくと大変ありがたいですね。

野口晴哉さんは人の体をよく研究し、手当てといって、手の動くところに手を当てたり、自らの治癒力を生み出す活元運動など、まったくユニークな健康法を確立した大家です。



私はこの野口さんの文章がとっても好きです。人の体の力、自然の力を信じ、意識よりも体から導き出される力こそが本当の人間の力であるとおっしゃるのですね。非常におおらかで、安心する感じなんです。



体癖という造語がぴったりとご本人も納得されていますが、人の体の使い方で、それぞれの性格や行動が生み出されるとおっしゃいます。十種類の体癖の特徴やそれぞれのエピソードはとても面白いです。多くの人に実際に触れられ、体を(背骨を手で確認する)検証し、人の顔や名前は忘れても、その体(背骨)は総て覚えていたという方なんですね。



そして、今回の風邪の効用も、大きな文字で、とっても読みやすい本です。風邪についても、今のように、風邪を引く前に予防注射をしたり、引くまいと体をかばうようなことが、逆に弱い体にしてしまうということなんです。

風邪は逆に、人間の様々な病気をうまく調整してくれる非常に便利なものだと言うことなんですね。必然性があるから風邪を引く。風邪を引けない体となってしまうと、大病をするということなんです。うまく風邪を引いたことをきっかけに、全体を調整してしまうと、非常にすっきりした体となるんですね。

目からうろこの面白い内容です。これからお子さんを育てる方、なるべく自然に生きたい方、ぜひ一度読んでみるといいですよ。とっても勉強になります。






さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/3に作成しました。
- - : Edit
2006.12.03 Sunday : - : -