水情報サイト

水に関する情報や参考本等をご紹介します。
<< 都立水商! 14 (14) |室積 光 :: main ::

ラヴァーズ・ポジション |水名瀬 雅良

ラヴァーズ・ポジションラヴァーズ・ポジション
水名瀬 雅良
徳間書店 刊
発売日 2006-06-24
価格:¥560(税込)
オススメ度:★★★★★




恋人を追い出し元彼を連れ込む? 2006-07-14
読んでて胸がぎゅう☆となっちゃいました。恋人は大事にしないと。(++;)

「付き合ってやってもいいぜ」という隼人のセリフで始まった付き合いは潤にとっては隼人が自分とはとりあえず付き合ってると思ってて。

そんな不安な付き合いの中、昔の美貌の恋人(男性)から連絡がきて隼人、嬉しそう…なのに潤には気を使わない隼人のセリフに潤は「俺なんて好かれてない」と落ち込みます。 

そんな潤くんの気持ちが痛いデス…。胸がぎゅーっとなります。

さらに、再度!その美貌の元恋人から隼人に連絡があって、彼をマンションに泊めるから「しばらくウチに来るな」と一方的に言われ、潤は放ったらかし。また不安で悲しい気持ちでいっぱいの潤くん…。

「…俺はもう必要なくなったんだ」と隼人の前から指輪と鍵をそっと置いて姿を消してしまい…。

さらに、悲しんでるとこへ美貌の元恋人にも押しかけられ「隼人と付き合っちゃおうかなぁ」なんて言われてしまい潤くんも思わず涙がこぼれ…。

一方、隼人は潤のバイト先も住んでるところも聞こうともしなかったのか?知らないから携帯の番号も変えられてしまい連絡も出来ずに焦っちゃってマス。

ウーン。隼人さん…恋人を追い出して元彼を連れ込んでたら普通、誤解するってば☆(=□=;)




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/3に作成しました。
- - : Edit
2006.12.03 Sunday : - : -